広報活動DX化サポート

DX support for public relations

広報活動DX化サポート

大切なことは 「何を解決したいのか」

DXとはデジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)を略した言葉です。
DXといえば、"アナログをデジタルにすればいい"と考えられていることが多いですが、それは違います。
DXとは、「さまざまな経営課題を解決する手段として、デジタル技術を取り入れること」を言います。
デジタル技術を取り入れても、課題の解決ができなければ、それはDXではありません。

大切なことは「何を解決したいのか」
目的を明確にし、どのツールをどのように使うかを決定していきます。

アディスの広報活動DX化サポート

これまで主軸としていたTV、新聞、折り込みチラシ、看板などは効果測定がむずかしかったのですが、媒体にWEBなどのデジタルが加わることで、一定の効果測定ができるようになりました。
アディスは総合代理店として、総合的にプロデュースすることで、WEB、動画、SNS、広告枠の選定、印刷物まで、ワンストップでご提案し、企業・団体様の課題の解決をお手伝いいたします。

  1. DXサポートの一例
  2. WEBを基軸とした広報活動の見直し(マス広告・WEB戦略・印刷物・看板・チラシなど)
  3. 販促活動を効果測定・改善することで最適化し、費用対効果を最大限に引き出す
  4. インターネット広告支援
  5. Googleマイビジネス導入支援
  6. 動画活用を支援
  7. SNS運用を支援
  8. SDGsの観点による広報ツールの最適化